<< 細かすぎて伝わらない変更点 | main | セルと一緒に消えます >>

位置のみ表示はできません

0
    Excelのオプションには、ワークシート上に挿入したオブジェクトを隠すための設定がありました。



    標準では[すべて表示]がオンになっています。[位置だけ表示]を選択すると、埋め込みグラフの内部が塗りつぶされて「そこにグラフが存在する」ということだけが示されます。こうするとグラフの再描画なくなるので、ワークシートのスクロールが高速になるというメリットもありました。[すべて非表示]は読んで字のごとく、何も表示されなくなります。

    [すべて表示]


    [位置のみ表示]


    [すべて非表示]


    この切り替えはCtrl+6に割り当てられていました。

    Excel 2007のオプションを見てみると[位置のみ表示]という選択肢がなくなりました。



    もちろん、Ctrl+6を押しても「位置のみ表示」にはなりません。
    まぁ、ほとんど知られていないオプションでしたので、悔やむユーザーは少ないと思いますけど。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Topページへ戻る
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode